開業に挑戦してみたいという方、まずはセミナーへ!

無料オンラインセミナー開催中/

選ばれる3つのPOINT

全国1,900施設サポートの実績

児発・放デイ1900施設のサポートをするLITALICO発達ナビのサービスだからできる将来の法改正の予測や事前対応策。 事業継続を見据えた複数事業所展開や他事業展開を見据えたアドバイスも可能です。

開設リスクになりがちな、お子さま募集・求人・支援プログラムに強い

25万PVの保護者さまの情報収集サイト「LITALICO発達ナビ」での施設広報、障害福祉分野に特化した求人媒体・人材紹介サービス「LITALICOキャリア」などを使い、開設前の体制作りをサポートします。

安心の月々定額サービス

本サービスは開設までの費用のパッケージ金額の他、月々のソフト利用としてプランによって〜44,800円(税抜)の年間契約もございます

開設準備・手続きの流れ

8~6か月前からの準備が大切!

開所までの準備の例

事業計画立案からスタッフ育成までサポート!

開設申請アドバイス、サービス提供教材キットのお渡し、人材採用サポート・育成、利用児童の広報など開設に必要なサポートをいたします。

8月開設の場合のスケジュール例

発達ナビ開設サポートパックでできること

一般的なフランチャイズ方式とは異なり、保証金・ロイヤリティも無く、

初期費用やランニングコストの両方を抑えた開設・運営のサポートプランです。


オーナーさまのご希望により

「放課後等デイサービス」「児童発達支援+放課後等デイサービス(多機能型事業所)」といった

複数のモデルをご提案いたします。

新規開設

アドバイス

サービス提供

教材キット

人材採用

サポート・育成

利用児童の

広報

(チラシ・HP)

指定申請含む、各種申請書類のサポート

環境整備のサポート

・必要な書類の雛形提供

・資金繰りのための事業計画策定支援

・マーケットリサーチ支援

・既存の事業所の見学ツアー

・福祉事業所ならではの室内改修要件アドバイス

・運営に適した机、椅子などの什器リスト共有

・アセスメントに紐づいた特別支援の教材セット

児発管・指導員の採用と育成のサポート

利用者募集のサポート

・LITALICOの福祉専門採用サービス活用サポート

・事業所のサービスを強化する実践型の指導員育成研修

・利用契約の要となる児童発達管理責任者のアセスメントと保護者支援研修


・取材(写真撮影・インタビュー)

 →販促用パンフレット作成・印刷(データ提供込)

・会員数15万人(約8割が保護者)の発達ナビ会員に

   対する新規開所施設の告知

・募集に有効な設定場所、地域連携機関からのリファー促進ノウハウ提供


施設運営のサポート

・施設広報サポート

・請求サポート

・スタッフへの研修、支援教材の提供

その他、物件の選定や資金調達収支計算書プログラム設計など幅ひろく、

電話・メール・オンラインにて、事例紹介も交えてサポートします。

児童発達支援事業とは?

福祉的サポートが必要であると診断を受けた子どもたち(0歳~6歳の未就学児)を対象とし、日常生活の基本動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練等を継続的に支援する施設です。

放課後等デイサービスとは?

福祉的サポートが必要であると診断を受けた子どもたち(7歳〜18歳までの学齢期の児童)を児童福祉法に基づき、行政の指定を受けた事業者が放課後や夏休み等長期休業日に、生活能力向上のための訓練および自立に向けた支援を継続的に行う施設です。

「全国の現場の声」で磨かれた児発・放デイ専門のサポートシステム

施設広報

サポート

分かりやすく・探しやすいHPで保護者さまに施設をご紹介!

・施設の魅力・サービス特徴の発信 ・利用者募集 ・自己評価結果等の開示 など

請求

サポート

利用予定の管理から請求まで簡潔に!放デイ・児発専用請求ソフト

・訪問と電話の安心ポート・国保連への請求をカンタンに・法改定や報酬改定に素早く対応

スタッフ育成・教材

サポート

アセスメントに紐づいた教材使い放題!研修見放題!

・実践的ですぐに活かせる研修動画・2歳~学齢期対応!豊富な教材・難解な法令も分かりやすく解説

特別支援ならではの専門家の監修体制

高畑 侑平

井上 いつか

菅佐原 洋

畠山 久司

藍野大学 医療保健学部

作業療法士

言語聴覚士

博士(心理学)、臨床心理士、臨床発達心理士、公認心理師

認定作業療法士

アドバイザー

井上 雅彦

鳥取大学大学院 教授、臨床心理士、専門行動療法士、自閉症スペクトラム支援士(エキスパート)

他社比較

※1 :一例です。実際の内容とは異なる場合がございます

※2: 売上歩合方式の場合

開設を検討されている方へ

検討されている方向けにセミナー、資料送付を行っております。

ぜひ、お気軽にお申し込みください。

オンラインセミナー申し込み(無料)

1年以内に開業を目指す方は、セミナーへの参加がおすすめです。

全国のオーナーさまのご相談に応じます。お気軽にお申し込みください。

セミナー内容

● 放デイ・児発のマーケット全体像と、今後の動向

● 開所準備の流れ

● 開所前後につまずき易いポイントと対策

● 年間収益計画の立て方・開所資金の作り方(資金調達) 

● 成功する施設・失敗する施設の特徴

● 質疑応答 

開催日

①8月 13日(土)15:00-16:30

②8月 15日(月)10:00-11:30

③8月 18日(木)12:00‐13:30

④8月 20日(土)15:00-16:30

⑤8月 24日(水)19:00-20:30

⑥8月  26日(金)15:00‐16:30

⑦8月  27日(土)15:00‐16:30

⑧8月  29日(月)10:00‐11:30

⑨8月  31日(水)12:00-13:30

※実際のLITALICOジュニアの施設を動画でご紹介!

コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン開催とします。

配信方法はお申し込み後にご案内メールにてお知らせいたします。

※当日セミナー参加者の方には開設の専門アドバイス資料を無料で進呈!

※お申込みのタイミングにより、満席を頂いている場合があり、他日程をご紹介させて頂く場合があります。

また、ご参加人数が最低人数に達していない場合は中止とさせていただく場合があります。

講師

株式会社LITALICO

発達ナビ事業部 施設アライアンスGマネージャー 

桒原 康史 

2017年に株式会社LITALICOに入社。

インターネット事業にて

集客、求人、新規事業、開設支援等を幅広くリーダー職を歴任。

現在は、1000以上の障害児通所支援事業向けのコンサルティングを担当。

オンラインセミナー申し込みフォーム

ウェビナー参加規約・個人情報の取り扱いについて


LITALICOウェビナー利用規約

本規約は、株式会社LITALICO(以下「当社」という)が実施する、オンライン通信用アプリケーション「Zoom」の機能を用いたオンラインによるセミナーの利用に関し、必要な事項を定めるものです。なお、オンラインによるセミナー・ウェビナー(以下「本サービス」という)を利用する際には本規約に同意したものとみなします。

第1条(利用者資格)
当社は、本規約に同意した者(以下「利用者」)に対して、本サービスの利用を許可します。同意にあたり、利用者は次の各号につき確認し、その真実性について表明し保証するものとします。
(1)第4条の利用環境を整備でき、「Zoom」の使用ができる方であること。
(2)本サービスを利用する一定の必要性が見込まれる方であること。
(3)申込(書面、WEBフォーム、口頭その他形式を問いません。)の時点において、その申込または通知にかかる情報(自己が所属する法人、その他所属する事業に関する情報を含む)に従い、本規約に同意をすることが出来る正当な権限を有している方であること。

第2条(利用申込等)
本サービスの利用申込等にあたっては、以下ご留意願います。
(1)Zoomサービス規約(https://explore.zoom.us/ja/terms)及び本規約のすべての内容に同意した上で、当社所定の方法により、本サービスの利用の申込を行うものとします。
(2)利用者は、申込時に登録する情報がすべて正確であることを保証します。登録する情報が不正確であることにより利用者に生じる損害について、当社は一切の責任は負いません。
(3)当社は、当社所定の基準により、利用者の申込の可否を判断し、これを認める場合には、利用者に対し、その旨を所定の方法で通知します。当社が当該通知をすることにより、申込が成立します。
(4)当社は、利用者が以下のいずれかに該当する場合はその申込を認めないことがあります。なお、当社は、上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。
【1】当社所定の方法によらずに本サービスの利用の申込を行った場合
【2】登録する情報の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
【3】本規約に違反するおそれがある場合
【4】過去に本規約に違反した者又はその関係者である場合
【5】当社が本サービス以外で提供するサービスに関して、過去に当社と紛争が生じた者又はその関係者である場合
【6】 その他当社が申込を妥当でないと判断した場合
(5)利用者は、第2項で登録した情報に変更が生じた場合は、直ちに当社所定の方法により、その変更の手続きを行うものとします。これを怠ったことによって利用者が損害を被ったとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第3条(利用料)
本サービスの利用料は無料です。
ただし、本サービスを利用するための通信機器・通信料等の費用はすべて利用者が負担するものとなります。特に、従量制の料金設定としている場合は十分にご注意ください。

第4条(利用環境)
利用者は、以下の環境(端末・接続環境)を確保し、本サービスを利用してください。
(1)ウイルス感染等のセキュリティ侵害が発生していない安全な端末を利用してください。
(2)利用する端末はインターネットに接続してください。秘匿性や安全性が不明なものや接続経路の管理状況が不明な無料のインターネット接続セミナー等の利用は禁止します。
(3)利用する端末に「Zoom」がインストールされていることを確認してください。ただし、パソコンでWebブラウザより参加する場合を除きます。
(4)利用する端末のOSはサポート期間中のものを用い、最新のセキュリティ対策パッチを適用してください。サポートが終了したOSを搭載した端末の利用は禁止します。
(5)本サービスにおいて利用するブラウザやソフトウェアについては常に最新のバージョンに更新し、最新のパッチを適用してください。
(6)パーソナルファイアウォール(Windowsファイアウォール等)の機能を有効にし、必要なサービスの許可だけを最小限に設定してください。
(7)利用する端末にファイル共有ソフト(Winny、Share等)がインストールされていないことを確認してください。また、本サービス利用中に不要なソフトは起動しないでください。
(8)利用する端末にウイルス対策ソフト(有償版相当)がインストールされており、また最新のパターンファイルに更新されていることを確認してください。

第5条(本サービス)
(1)本サービスは、利用者がオンラインで配信される本セミナーを本デバイスで受講することを概要とするもので、ZOOM VIDEO COMMUNICATIONS, INC.の提供するオンライン配信システムZoomを利用して提供されます。本仕様の詳細は、当社が別途定めるものとします。
(2)当社は、本サービスの内容の追加、削除等の変更を、適宜に行うことがあり、利用者は、これを承諾します。
(3)利用者は、本サービスに関して、あくまでも当社の保有するノウハウを学ぶ場を提供するものであることを理解します。当社は、善良なる管理者の注意義務に従って本サービスを実施する限りの責任を負うものとし、利用者は、本サービスで学んだ当社のノウハウを参考に、自己の責任の下で問題解決に取り組むものとします。また、利用者における上記取り組みの結果について、当社は何ら責任を負わないものとします。

第6条(知的財産権等)
(1)本サービスの知的財産権等は、全て当社、講師又はZoomに帰属します。本規約への合意は、本サービスに関する当社、講師又はZoomの知的財産権等に関し、本サービスを視聴する範囲を超えて、利用者に対して、いかなる権利も許諾するものではありません。
(2)利用者が行った発言に係る知的財産権等(著作権法第27条及び第28条に定める権利も含みます。)は、利用者が発言を行った時点で全て当社に譲渡されます。また、利用者は当該発言に係る著作者人格権を当社及び当社が指定する第三者に対して行使しないことに同意します。

第7条(禁止事項)
利用者は、本サービスを利用するにあたり、以下に掲げる行為をすることはできません。
(1)当社または第三者の特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、ノウハウ等その他の一切の知的財産権を侵害する行為
(2)他の利用者に不快感を与える行為
(3)他人の信用若しくは名誉を棄損し、または他人のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する行為
(4)本サービスの提供または他の利用者による本サービスの利用を妨害し、若しくはそれらに支障をきたす行為
(5)本サービスで使用する資料、映像、画像、テキスト、音声その他関連資料等のコンテンツを第三者に共有し、貸与し、または開示する行為
(6)本サービスで使用する資料、映像、画像、テキスト、音声その他関連資料等のコンテンツの無許諾複製(ダウンロード、キャプチャ等含む)、外部送信、転載、その他許諾の無い二次利用行為
(7)コンテンツを閲覧するのに必要となる情報(URLその他閲覧に必要となる情報一切)を無断で第三者に共有し、貸与し、または開示する行為
(8)法令または公序良俗に反する行為
(9)その他、本サービス実施の目的以外で本サービスを利用する等、当社が不適切と判断する行為
(10)その他本規約に違反する一切行為

第8条(非保証)
当社は、次の各号につき、いかなる保証も行うものではありません。さらに、利用者が当社から直接又は間接に、本サービスに関する情報を得た場合であっても、当社は、利用者に対し、本規約において規定されている内容を超えて、いかなる保証も行うものではありません。
(1)本サービスで得られる情報が最新で正確かつ過不足なく完全であること
(2)本サービスで得られる情報が利用者の特定の目的に適合し、有用であること
(3)本サービスで得られる情報が利用者に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合すること

第9条(中断等)
(1)当社は、次の各号に定める事由が生じた場合、一切責任を負うことなく、当社が必要と判断する期間、本サービスを変更(講師の変更や本セミナーの開始・終了・所要時間の変更を含み、かつこれに限りません。)、中断、制限又は終了する措置を講じることができるものとし、これによって利用者に生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
【1】利用者が、第7条(禁止事項)に定める禁止行為を行った場合
【2】前各項の他、利用者が、本規約のいずれかの条項に違反した場合
【3】当社の事業上の理由、本仕様の変更、システムの過負荷・不具合・メンテナンス、法令の制定改廃、天災地変、停電、通信障害、不正アクセス、Zoomの仕様変更・不具合・停止等により、本サービスを変更、中断、制限又は終了する必要がある場合
(2)当社は、前項の変更、中断、終了にあたっては、事前に予告するよう務めます。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第10条(個人情報の取り扱い)
当社は、利用者の個人情報について、当社所定の個人情報保護方針に基づき取り扱うものとします。

第11条(反社会的勢力の排除)
(1)利用者は、当社に対し、自己が、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下併せて「反社会的勢力」という。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証します。
【1】反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
【2】反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
【3】自己又は第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
【4】反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
【5】役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
(2)利用者は、当社に対し、自ら又は第三者を利用して次の各号の一つにでも該当する行為を行わないことを保証します。
【1】暴力的な要求行為
【2】法的な責任を超えた不当な要求行為
【3】取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
【4】風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
【5】その他前各号に準ずる行為
(3)当社は、利用者が反社会的勢力若しくは第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定に基づく表明・保証に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、何らの催告なくして、利用者の本規約上の債務は期限の利益を失い、当社は、直ちに本規約を解除することができます。

第12条 (本規約の変更)
当社は、利用者の承諾なしに、本規約を変更することができるものとします。本規約の変更後に本サービスを利用した場合、利用者は当該変更について同意したものとみなします。

第13条 (損害賠償)
利用者が本規約に違反した結果、当社が損害を被った場合、その損害は利用者が負担するものとします。

第14条 (法令等の遵守)
利用者は本サービスの利用にあたって、本規約に加え、関連する法律、政令、省令、条例、規則及び命令等を遵守するものとします。

第15条 (準拠法及び裁判管轄)
本規約に関する準拠法は日本法とします。また、本規約または本サービスに関連して労働局と利用者間で紛争が生じた場合、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
附則
本規約は令和3年3月1日より施行します。



個人情報利用規約

1. 利用目的
LITALICO 発達ナビ 施設運営サポートパック、新規開設サポートパックに関する連絡のため
お問い合わせ、ご相談等に対応するため
当社サービス・イベント情報等について、資料送付・メール等でご案内するため
2. 委託
個人情報保護管理体制が一定の水準に達していると認めた事業所に個人情報を預託(委託)する場合があります。
その場合には当社の責任で適切な委託先を選定し、個人情報の取り扱いに関する契約を締結した上で委託します。
3. 開示等
利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者への提供の停止を希望される際は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
ご本人様からの請求であることが確認できた場合、すみやかに開示等の対応をいたします。ただし、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示等の義務を負わない場合は、この限りではありません。
4. 個人情報を与えることの任意性
当社に個人情報を提供することは任意です。ただし、個人情報を与えない場合「 施設運営サポートパック」「新規開設サポートパック」に関するご連絡に支障が生じる可能性があります。

お問い合わせ先
株式会社LITALICO 個人情報管理部門管掌取締役
E-mail:privacy_ms@litalico-ms.co.jp

株式会社LITALICO

連絡先:東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー15F/16F

LITALICO発達ナビ開業支援ソリューション事務局

E-mail:  opening-alliance@h-navi.jp